今話題のアウトプット大全を徹底的にアウトプットしてみた

 

 

 

今売れに売れている話題の1冊!

 

 

まず私がなぜこの本を読もうと思ったか?

もっと効率的に自分を成長させたいと思ったからです。

この本にも書いてあるのですが、この本を読んで自分は何を学びたいのか?

を明確にすることによって、脳が学ぼうとするので、

情報を吸収し、記憶に残りやすくなります。

この本のは5つのキャプチャーによって構成されています。

入りはまずインプットとアウトプットとは?

と誰が読んでも分かりやすいはじまりです。

全てが大体2ページ完結なので情報が入ってきやすく復習しやすい。

その中で日常に活かせそうな話を集約してみました。

科学に裏付けられた伝わる話しかた

 

①自分の体験したことを自分の意見や感想を盛り込んで誰かに話そう!

それだけで記憶に残り定着する。アウトプット力が向上する。

テレビ、映画、本何でもいいから振り返るためにも誰かに伝えてみることを意識しよう。

②伝えよう!

メラビアンの法則→視覚情報55% 聴覚的情報38% 言語情報7%

何を伝えるかよりどう伝えるかが大事。

いいことから伝えて相手のショックを和らげる。

言葉はたったの7%は驚きですね。相手にどう伝わって欲しいか伝える前に考えたいですね。

③雑談しよう!

雑談は内容より回数の方が重要だと科学的に証明されている。

接触回数が増えるほど好感が上がっていくことがわかっている。

質の高いコミニケーションを取ろうとするより目の前のどうでもいいことを雑談している方が効果がある。

かしこまった会議より、中身のない会話をしていく方が本音を引き出せるかも!

④緊張を味方につけよう。

緊張することでパフォーマンスが上がることは科学的に証明されている。

ちょっとした緊張感を保つことは大事ですね!

⑤褒めて育つは理にかなっている。

褒めることもアウトプットにつながる。

ただ褒めるのではなく強化したいところを具体的に褒める。

他の人が褒めていたことなどを付け加えることによって

人間誰もが持っている承認欲求も満たされる。

具体的に何が良かったかを伝えられることで信頼にも繋がりますよね。第三者からの意見は信憑性があって嬉しい!

⑤感謝することは身体にもいい。

感謝することでドーパミンが出て幸せな気持ちになったり

モチベーションが上がったりする。

感謝の気持ちほど脳内物質が溢れることはない!いいことづくし!

能力を最大限に引き出す書き方

 

①書き込む

本を読むときはマーカーを引いたり書き込んだりすることで

理解が深まり、記憶にも残りやすい。

私はこのことが書かれたページが出てくるのに遅いわ!とツッコミを入れつつ慌ててペンを取り出しました。笑

②上手な文章を書く

たくさん読んでたくさん書く。

はい。もうこれは書いていることそのものですね、、頑張ります!!

③todoリストを書く

ここでのポイントは、スマホを使うのではなく紙に書くということです。

スマホで書いてしまうとそのままスマホを触り続けて脱線する可能性があるからです。

やり終わったことを、豪快に斜線をすることが達成感につながるという効果も。

何だか今すぐ紙のリストを買いに行きたくなりました。笑

ちなみに専用のtodoリスト用紙を印刷できるURLまでついています!

④要約する

相手の言いたいことを分かりやすくまとめられる技術は難しいけど必要な技術。

そこで140文字と限られたツイッターを使って訓練しよう!!

私は毎日30ツイート呟いてます。これが結構しんどい!

圧倒的に結果を出す人の行動力

 

①続ける

「今日やることだけを考える」先のことを、

考えれば考えるほどブレーキがかかる。

「目標を細分化する」大きな目標を小目標にすることで

具体的に実現可能にする。

これは私の最大の課題、、いつも続かない。タスクを小さくしていくことがコツですね。

②教える

教える前提で学ぶことで記憶力がUPする。自分の理解度や不明点が明確に見えてくる。

これは私も経験があります。自分が感覚でやっていることを

相手に言葉で説明するときの理解度の朝さが明確になるあの感覚ですね。

③完成させる

100%を目指して完成させるのではなく、30%でもいいから完結させることが大事。

直していくことで100%に近づけていくこと。

これはアハ体験でした。直しに時間をとることでいいものを作っていく。

いつまでも完成しなくて途中放棄になってしまう経験、、ありますね。

④時間管理する

本を3冊読んで1冊もアウトプットできてないのであれば

1冊読んで1冊アウトプットした方がいい。

アウトプットしないインプットは意味がない。

これまで何冊か本を読んできましたが、アウトプットに意識を置いたことがなく

読んだ本の説明ができるかと、言われるとほとんど覚えていないのが現状です。

アウトプット力を高める7つのトレーニング法

 

①日記を書く

自己洞察力(自分の本質を見抜く力)を鍛えることができる。

ストレス発散になる。幸せになる。

様々な効果があるんですね。早速日記をつけましょう。

②ブログを書く

ブロガーとして生活していくことができるようになる。

100−300−1000の法則

100記事→固定のファンがつき、毎日ある程度の人数に読んでもらえるようになる。

300記事→検索エンジン経由のアクセスが増える。

1000記事→月間数万〜10万PV

私はまだ2記事目です!道のりは遠いですね、、

アウトプットとはコミニケーションだ!

 

決して難しいことは何も書いておらず、とても読みやすい。

自分を知り、成長させ、生きやすくするヒントが隠されている。

そんな一冊なのではないでしょうか?

私も今から実践して生きたいと思います!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© #ただの田中です。 , 2018 All Rights Reserved.